こんにちは!

私が三葉虫クラブのおじさんです。

(モロッコにて。右側)

  

 

 

 

 

 

 

    

 TOP > ひとりごと > CH-11 原石

 

 

       

  CH-11. 原石

 

1. 原石の採掘

 

 

 

大きなハンマーでDevon地層の石を割り掘り出す。温度は50度以上。ここはAtchana

 

 

入っているか、どうか確認するためにさらに徹底的に石を割る。

 

 

 

やったー、Paralejurusだ。
3個に割れている。
でも全部の破片が揃っているかな?
割るのは部屋の中ではない。

 

 

こんなに石ころがいっぱいある上で割るので、たとえ三葉虫が入っている原石があったとしても、割れた破片が、この石の山の中に飛び込み全てを見つけるの困難になる。それにしても随分掘りあげたね。

 

 

 

 

2.所有の原石

 

 

 

 

Andegeviaの原石で8個に割れている。組み立てるのもパズルのようです。1個の破片がなくても成り立たない。

 

 

Acantopygeの原石。5年ほど前、突然完全体が100個ほど出現。それ以前も以降も完全体は出ないと言われている。その時急遽モロッコで手に入れた3個の一つ、まだ原石のまま持っている。完全体の保証はない

 

 

こんな大きな原石もあるので

 

 

私もやってみようとモロッコから持ってきた。黒いのが靴なので大きさが分かる。Dikelocepharina群の原石で8個に割れている。大きい物は80kg以上、神戸港から運んだヤマト便のお兄さんはぎっくりごしになってしまった。手も着けられず庭に雨ざらしのまま、死ぬまでできそうもないので今では墓石にしようかと考えている。

 

そして...。

本日手に入れた原石は、小さいけれど自動車が買えるほどの価格でした。

清水の舞台から飛び降りてしまった!?