こんにちは!

私が三葉虫クラブのおじさんです。

(モロッコにて。右側)

  

 

 

 

 

 

 

  

 TOP > 産地 > CH-13〜15 産地

 

  

       

  MO13〜15. 産地

 

13.天上天下唯我独尊

ここはOufatenの山上からの眺め。遥かなたまでただ砂漠が続き人の気配は見えない。その中央にある一本の樹、その下で今一人、この広大な空間の支配者の気分を味わっているのはFさん(右下に拡大写真)。一緒にソニーでCCDを開発した仲間。化石なんか全く興味がないが10日間ほど共に砂漠で非日常性を満喫した。この時、彼は荷物の留守番をしていた。全く他に人気がないが実はどこかで誰かが見ている。荷物を置き放しておくと持っていかれてしまう。彼ら砂漠の人たちにとって、ここは無人の荒野ではないのだ。筋状に見えるのは雨季に水が流れた跡。すっかり干上がってもかすかに残る水気を頼りに樹や草が生えている。次の年にはこの樹はもうなかった。

14

15