こんにちは!

私が三葉虫クラブのおじさんです。

(モロッコにて。右側)

  

 

 

 

 

 

 

    

 TOP > 巣立っていった三葉虫たち > SH-92 Erbenochile sp 希少

 

 

       

  SH-92 Erbenochile

 

 

 

 

 

Erbenochileは非常に稀にしか見かけられません。、複眼が身体に対して大きいtため、通称Big eyeとも言われています。大小2種類あり、ここでは小さい方の複眼の種類です。それでも多種に比べれば大きい。

また背中の中央に3列のトゲの列があり中央が長く、左右がその1/3程度です。中央に3列のトゲがある種はとてもめずらしいです。

私のクリーニングでは背中のトゲ列はそれぞれStanding spines にしました。各トゲはは折れないように、わずかな石を残して支えにしてあります。(難しいんですよ。) 左右のトゲはそんな理由で破損したり欠損しているところはありますが、ずべてオリジナルで接着物はありません。

この複眼はまことに掘りだし難いものです。どこにあるか分からないといっても言いでしょう。そのため通常は石を被せたままにしてあります。

しかしここではあえて挑戦して、何とか痕跡を捕らえることができました。

補修はありません。

データ

名称

 Erbenochile sp

年代

 Lower-Middle Devonian

産地

 Oufaten

地層

 

産国

 Morocco

体長

 54mm

出国

 05/09/20  Ex

Prep.

 Morocco ->08/11  Mifune      /EW